• 丁寧に素早くがクレンジングの基本です

    メイクをしたら、その日のうちにクレンジングするのが美肌を保つためのポイントです。

    ファンデーションやアイシャドウなどが肌に残っていると、くすみやニキビ、毛穴の開きなど、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうからです。

    クレンジングに関する情報をご覧ください。

    クレンジングにはオイルやリキッド、クリームなどの種類があります。

    どのようなタイプを使うにしても、メイクと良く馴染ませて、肌を傷つけないように優しく使うのがポイントになってきます。
    また、クレンジング剤を素早く落とすことも大切になってきます。


    長い間、肌につけ続けていると、乾燥などの肌トラブルを招く可能性があるからです。


    肌につけたら、1分以内を目安に落とすように心がけてみましょう。



    マスカラなどの落ちにくいポイントメイクは、クレンジングする前に落とすようにすれば、短時間でメイクを落とすことができます。

    クレンジングを使う時は、Tゾーンからのせていきます。


    おでこや鼻筋は比較的皮膚が厚くて丈夫なので、ここから洗うことで肌の負担を少なくすることができます。

    次に頬やアゴなどに伸ばしていきます。
    目元は敏感な箇所なので、最後に優しくなでるように洗ってあげましょう。
    流す時には、25度から30度のぬるま湯を使うことで、肌の乾燥を防ぐことができます。



    冷たい水を使用すると綺麗に落ちきれずに肌に残る場合があります。
    毛穴に汚れが残ると角栓やニキビなどの肌トラブルになる可能性があるので、ぬるま湯を使うように心がけましょう。