• クレンジングのタイプと選び方

    綺麗な肌を保つには、毎日のスキンケアが重要になってきます。

    クレンジングの新しい魅力を紹介します。

    スキンケアというと化粧水やパックが思い浮かびますが、自分の肌にピッタリのクレンジングを選ぶことも大切になります。



    クレンジングにはオイル、リキッド、クリーム、ミルクなどのタイプがあります。
    一般的にオイルとリキッドは洗浄力が高めです。

    反対にクリームとミルクは洗浄力が弱く、そのぶん肌に優しいのが特徴です。



    どれを選んだら良いのか迷ったら、まずは自分のベースメイクに注目してみましょう。しっかりメイクの人は、洗浄力の高いオイルやリキッドがおすすめです。

    ナチュラルメイクの人は、クリームやミルクを選んでみましょう。


    しっかりメイクだけど、洗浄力の強いオイルを使いたくないから、ミルクでメイクを落としているという人もいるかもしれません。


    ですが、ミルクで濃いベースメークを落とすには、ゴシゴシと肌をこする必要があります。

    クレンジングを肌につける時間も長くなり、オイルやリキッドよりも肌への負担が大きくなる可能性があるので注意が必要です。また、ナチュラルメイクだけどマスカラが濃いからオイルを愛用しているという人も、注意が必要です。

    マスカラや口紅などのポイントメイクはクレンジングではなく、リムーバーで先に落とすように心がけましょう。


    メイクの濃さではなく、肌質でクレンジングを選ぶという方法もあります。

    皮脂が多い人はオイルフリータイプがおすすめです。

    敏感肌の人はミルクタイプやホホバオイル、オリーブオイルでメイクを落とすのが向いています。